クライムセンターCERO
 
STAFF BLOG (スタッフ ブログ)
なんでもブログ >> 記事詳細

2017/04/11

広島県国体選手選考会 開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日、愛媛国体広島県選手選考会を行いました。
国体は、2名でチームを組み、二人の成績の合計でチームの順位を出します。
今年の国体は愛媛県で開催されます。成年女子・少年男子・少年女子の3種別は8月に開催の中国ブロック大会で上位2県(成年女子・少年男子)もしくは1位(少年女子)に入らなければ国体に出場することはできません。厳しい戦いが待っています。

この厳しい戦いを勝ち抜く強化選手たちを選ぶ大会です。

開会式です。出場選手は全員で20名でした。この中には8月に富山県で開催されるジュニアオリンピック大会の出場希望者も入っています。
また、今回は福山のクライミングジムで登っておられる3名の選手も参加してくだいました。クライミング競技の広がりを感じました。

始めに、リード競技です。選手たちはオブザベーションをしています。この6分間の時間にどれだけ登りのイメージをつかむかが勝敗の決め手になります。


少年女子の選手が大ルーフを進みます。


中学1年生の選手も果敢にトライです。


午後からはボルダリング競技です。4課題をオブザベーションンも含めて5分間でトライしていきます。

今年、成年女子になるM選手です。


4月から高校生のH選手です。日ごろの練習の成果をいかんなく発揮しました。


リードとボルダリングの両競技の成績順位を掛け合わせた値(詳しくは√ )で順位を出しました。
少年男子の優勝者のJ選手です。


セッターを務めた中野が講評です。


強化選手に選ばれた選手の皆さんは、ブロック大会突破できるようにがんばってほしいです。
また、クライミング競技を目指す人もどんどん増えてほしいと思います。

11:25