クライムセンターCERO
 
STAFF BLOG (スタッフ ブログ)
なんでもブログ
12345
2017/03/13

広島かけっこキャラバン

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日、旧市民球場跡地で行われた広島県陸上競技連盟主催のイベントに参加させてもらいました。
50m走のタイムをとっている横に仮設のクライミングボードを設置しました。

ボードを組み立てルートを作りました。


子供たちがどんどんやってきました。


ずっとこんな感じで長い列ができていて、終了時刻まで続きました。

イベントの手伝いに来ていた市内の高校陸上部の生徒さんも応援に駆けつけてくれました。とても助かりました。


ボルダリングを体験した子供たちが将来、クライミングをしてくれたらこの上もなくうれしいですね。

11:32
2017/03/10

新しいホールド 到着

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS

注文していたホールドが届きました。開梱作業中です。



ホールドに手を置き、思案中です。中野の頭の中には、ルートのイメージが湧いているのでしょう。こんなことでなかなか開梱が進みません。

18:01
2017/03/09

中野選手 優勝報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
急ですが、中野選手・日本選手権リード大会優勝報告会を3月12日(日)18:30よりCEROで行います。※そのためジムの営業は18:30までとします。

決勝の映像を本人の解説で観ていこうと思います。
中野シェフが焼いてくれたお肉をほおばりながらのひと時です。さらに中野の作った絶品の焼きそばもあります。(予定です。)

会費は大人¥1,000 中学生以下¥500 です。どなたでもご参加できます。
お待ちしております。

10:06
2017/03/05

表彰式 写真

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野の表彰式での写真が届きました。


女子の優勝の野口さんと一緒に写っています。
手には優勝賞品?を持っています。うれしそうにしています。

19:28
2017/03/05

快挙 中野稔選手 優勝 

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野がすごいことをやってのけました。

日本選手権リード大会2017で優勝です。



2年前にワールドカップで準優勝をしましたが、全日本のタイトルは今まで手にしたことがありませんでした。
昨年のこの大会では9位で決勝には進めず、6月のジャパンカップでは2位でした。
昨年は指を痛めていて、リードS代表でありましたが、ワールドカップでは成績を残せませんでした。
今回は本人の目標が決勝進出でしたが、予選、準決勝とすべて完登という素晴らしい成績で決勝に進みました。
決勝は最後のスタートでした。本人は緊張していたでしょうが、冷静に対処したのでしょう。2位の楢崎選手より1つ上のホールドをとらえ次のムーブを起こしたところで落ちたようです。
会場で活躍を見たかったです。
広島に戻ったら詳しく聞きたいと思います。

18:10
2017/03/05

中野稔選手 決勝進出

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
日本選手権リード大会2017 準決勝が始まりました。
中野は、最後の26番目に登場です。


厳しそうな動きです。


決勝に進むにはゴール寸前まで到達しなくてはなりませんでした。
そのプレッシャーの中、見事完登しました。


思わず手をたたきみんなで喜びました。


あとは、決勝のコースをどこまで登れるか?楽しみです。

14:10
2017/03/05

クライミング交歓会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
今日は、小中学生のクライミング交歓会がありました。
CEROクライミングクラブと県立総合体育館のキッズクライミングスクールの子供たちが集まりました。


キッズクライミングスクールの友達にクラブの子がアドバイスをして登ってもらっています。


2階の壁にも課題が作ってあります。真剣な表情で次のホールドを取りに行きます。


タワーにもコースが作ってあります。ボルダリングとトップロープ課題3本で成績を出します。


賞状をもらいうれしそうです。








今年度の交歓会はこれでおしまいです。
来年度も年3回計画をしています。たくさんのちびっこクライマーに参加してもらいたいですね。

12:46
2017/03/04

クライミング日本選手権リード大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
広島から山下真由選手と中野稔の2名の選手が出場しました。
今日は予選。ほぼ同じグレードのルートを2本登って、上位26名が明日の準決勝に進めます。

中野は2本とも完登しました。
山下選手は1つはまずまずでしたがもう1つで高度がかせげず残念ですが35位。

明日は、準決勝があります。8位以内に入ると決勝に進めます。
頑張ってほしいです。

17:06
2017/02/28

第3回クライミング交歓会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
今度の日曜日に、小中学生対象のクライミング交歓会があります。
主催は(一社)広島県山岳連盟競技部です。


小中学生ならどなたでもご参加できます。ミニコンペを行い、友達の輪を広げてみませんか?
申し込みはCEROでも行っています。

20:19
2017/02/28

大山 スキー登山・滑降

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日、鳥取県大山に行ってきました。
真夜の降雪で、駐車場には新雪が10㎝ほど。

今年は、大雪のためでしょうか、この時期でも積雪は多めです。

元谷に向かう参道に入ってすぐにスキーにシールを装着。

結局、下りもここまでスキーをつけて降りることができました。

大神山神社の階段もこの通りです。

安全登山を祈願して進みました。

出発した時は曇っていましたが、元谷についたころには青空も広がってきました。
八合尾根に取り付くために谷筋のわきを進みました。


スキーで進めるところまで登り、途中からスキーを背負い、アイゼン・ピッケルを使用しました。


ツアーブーツにアイゼンをつけて登りましたが、登山靴と比べると足首の自由は効きませんが、ちゃんと登れました。


結局、スキーを背負っての八合尾根はあきらめ、トレースのある7合尾根を登りました。クライミングロープとギア類を背負っての登りはちょっとしんどかったです。
これは、体力のなさを物語ります。


7合尾根を登り切り、夏山登山道に合流です。ここからスキーを付け、元谷に滑り込みました。


最初は雪面をスキーで切ると、雪が落ちていきましたが、傾斜が落ちてくるとその心配もなくなり、滑ることができました。


広いオープンバーンです。誰も滑っていない斜面を滑りました。
思わず歓声を上げたくなりました。


無事、滑り降り駐車場に戻りました。
今回は、大変条件に恵まれていました。天候が良く視界が効いたこと。風がなく背負ったスキーが風にあおられることがなかったこと。新雪が積もっていたが雪崩の可能性が低かったこと等いい条件が重なりました。

雪山は、危険がいっぱいです。でも楽しいこともいっぱいあります。だからやめられません。
みなさん、安全な登山・クライミングに心がけてくださいね。

10:35
12345