クライムセンターCERO
 
STAFF BLOG (スタッフ ブログ)
なんでもブログ
12345
2016/05/19

大ルーフに新ルート

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
リード壁の大ルーフに新しい課題が作られています。

大ルーフの人気ルートであったピンクとグリーンの11台のルートが変わります。

ローリングタワーを出して作業をしています。これがあるので作業効率がずいぶんと上がりました。



週末には皆さんに楽しんでもらえます。お楽しみに!

18:54
2016/05/18

ユースボルダリング大会決勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
大会2日目は、各カテゴリーの決勝です。

セッターの方々が忙しく課題を作られています。


決勝のオブザベーションが始まりました。3課題を2分ずつ選手は下見をします。女子選手はライバル同士ですがみんなで登り方を研究しています。


錦織選手は第3課題をタッチしたのですが、惜しくも保持にはいたらず、5位になりました。保持できれば表彰台だったのですが。


会場はこんな感じです。決勝はテレビの生中継がありました。


ジュニアクラスの表彰です。


ジャッジをして大変いい勉強になりました。
ユース大会に出場した選手のみなさんのレベルの高さに驚きました。底辺が広がってきたので日本が国別ランキングで世界1位というのもうなずけます。
これからスポーツとしてクライミングはもっと発展してくと感じました。

17:11
2016/05/14

大会開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
土曜日に予選です。予選で上位6名が日曜日の決勝に進むことができます。

予選が始まる前にジャッジが課題を確認します。


開会式も選手全員が出席して行われました。強化委員長さんから、2020東京オリンピックのスポーツクライミングの正式採用になるかどうかの事が説明されました。8月のIOC総会で決定されます。どうなることか心配です。


選手たちは、自分達の番が来るまでアップをしています。


ジュニア女子クラスの錦織選手です。


ユースA女子の山口選手です。リラックスして登っていました。Tシャツは広島チームのシャツです。


4月に日体大に進学した山下選手です。大学の授業で体を酷使していて、体調は万全ではありませんでした。


他の広島の選手たちは審判業務中であったので、撮影はできませんでした。申し訳ありません。

予選は錦織選手が4位と実力を発揮し、明日の決勝へ進むこととなりました。
明日もいい登りを見せてくれることでしょう。決勝へ進むことのできなかった選手のみなさん、こらからです。練習を積んでいきましょう。

私は、決勝4カテゴリーのうち3カテゴリーで審判です。私も頑張ります。

21:32
2016/05/13

スポーツクライミング第2回ユースボルダリング競技会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
今日は鳥取県倉吉市にやってきました。
明日から始まるユースボルダリング大会のジャッジを務めます。


会場へは、午後5時ごろ到着しました。明日の予選課題が作られていました。

7時から明日の大会の打ち合わせがありました。スマホやタブレットに成績を入力していきます。時代は進んでいます。気を引き締めて審判に当たります。

この大会の成績によって全日本ユースボルダリングチームの代表に選出されます。
クラスは、上からジュニア、ユースA、ユースB、ユースCと4つに分かれています。
広島県の選手は大学1年生から小学6年生までの9名が出場します。
日ごろの練習成果を発揮してほしいです。

21:30
2016/05/05

ボルダリング課題 ぞくぞく出来上がり中

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野が中国から戻り、ボルダリング課題作りに精を出しています。



昨日、出勤してすぐに課題つくりに取り組んでいます。中国では体調を崩し、まだ本調子ではないのですが。




新しい課題が出来ていますので、おいで下さい。
明日5月6日(金)は、ゴールデンウィーク扱いで、午前10時より午後8時まで営業しています。
料金は休日料金です。なにとぞご了承ください。

17:38
2016/05/02

ワールドカップ ボルダリング大会 

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
第3戦が中国四川省Chongqingで開催されました。

中野選手は予選2完登で準決勝へは進めず最終順位39位という成績でした。

男子は楢崎選手が優勝。女子は野口選手が2位、野中選手が3位という好成績を収めました。

中野は3日の夜帰国します。4日から課題つくりに励んでくれます。
新しい課題をお楽しみに。

10:38
2016/04/28

高校生 体験学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
本日、広島工業大学高等学校3年6組8組の生徒さんがやってこられました。
JR天神川駅から徒歩でやってこられました。
学校の授業の一環でスポーツクライミングを体験されるということです。

生徒さん78名と引率の先生4名の方がボルダリングとロープクライミングに挑戦されました。




スラックラインにも興味を示し、やっておられました。


予定していた2時間はあっという間に過ぎてしまい、クラスごとに記念写真をとられて帰られました。




広島工業大学高等学校の生徒さんは、私の説明も真剣な眼差しで聞いてくださいました。
あいさつもきちんとしていただきこちらも気持ちよく対応することが出来ました。
先生方の指導の賜物と感じました。

多くの子どもたちにクライミングを体験してもらいたいですね。

15:06
2016/04/26

帝釈峡 花便り

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日、久しぶりに帝釈峡でクライミングをしてきました。

春まっさかりで野に咲く花がきれいでした。

こいのぼりも泳いでいます。










帝釈川の周りは、新緑の淡い色に包まれています。
梅雨前のいい季節です。たくさん登りに行きたいですね。

14:34
2016/04/24

2016 ワールドカップ開幕

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
先週から2016年度のワールドカップが開幕しました。

今週はボルダリング第2戦が埼玉県加須市で開催されました。


広島からは 中野稔選手(ボルダリング日本A代表)と高校3年生の錦織美里選手が出場しました。
二人は昨日の予選で上位20名までには入れず、今日の準決勝には進むことが出来ませんでした。男子は昨年の年間チャンピオンの選手も予選落ちという難しい課題でした。
中野選手はゴールのホールドをタッチとう惜しいところまでいっていました。
錦織選手は2完登とすばらしい出来栄えでした。


ネット中継を見ながらみなさんと応援していました。
優勝は男子がイタリアのミカエル選手。そして3位に藤井快選手。
女子はイギリスのコスキー選手。そしてやはり3位に野中選手でした。

来週はボルダリングの第3戦が中国で開催されます。中野選手はこの大会にも出場します。
次戦の奮闘を期待しましょう。

19:18
2016/04/21

フリーファン73号 届きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
JFA 日本フリークライミング協会のCERO団体加入の方々、フリーファン73号が届きました。
今号も読みごたえあります。今年度の団体会費¥2000の納入もお願いいたします。


JFAは、以前は全日本選手権等、日本を代表する大会を主催していましたが、現在は岩場の整備(古いボルトを新しいケミカルアンカーに打ちかえ)や安全なクライミングの啓発活動を行っています。
会費は、その活動費に使われています。広島の帝釈峡の岩場もこのお金でリボルト作業が行われています。

CEROでは団体加入を受け付けています。年会費¥3000が¥2000で加入できます。一人でも多くのクライマーが加入されることをお待ちしています。

18:35
12345