クライムセンターCERO
 
STAFF BLOG (スタッフ ブログ)
なんでもブログ
12345
2017/02/12

仮設ボード完成

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
イベントなどで使える仮設ボードを作りました。

高さはコンパネ3枚分 2m70㎝ です。組み立て式にしています。

塗装をして仕上げます。ばらすと車に積むことができます。



3月12日(日)に旧市民球場跡地で 広島かけっこキャラバン(仮称)というイベントが開かれます。その時の体験コーナーとして持参しようと計画しています。 

12:16
2017/02/10

オリジナル チョークバック

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
新しいチョークバックが5個できました。どれも1品ものです。


形は、U字型で腰にフィットします。また手がすっと入り、チョークの着けやすさはピカイチです。
1個2300円で販売しています。オリジナルチョークボール(詰め替え可)とご一緒にどうぞ。

14:45
2017/02/03

WEB SPORTIVA

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野が先日行われたボルダリングジャパンカップで取材を受けました。両脇のきれいな女性は同じくBJCに出場した選手です。(中野は満面の笑みですね。)
10代の選手が台頭し活躍する中、30代の選手が大会に挑戦している心の内が分かります。
大変興味深い記事です。中野も普段はあまり語らないのですが、よく喋っています。


下をクリックしてください。記事に飛びます。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2017/02/02/___split___1030/index_2.php

18:42
2017/01/29

BJC 準決勝 中野選手12位

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野選手が準決勝に進みました。



準決勝の時間帯がクライミングクラブの練習と重なったため、クラブの子供たちや保護者の方たちと一緒に応援しました。


準決勝は4課題。中野選手は2完登。決勝に進むには最低でも3完登しなくてはなりませんでした。惜しくも12位で決勝には進めませんでした。
でも12位は素晴らしい成績です。
世界チャンピオンの楢崎選手も決勝には進めませんでした。それだけ日本のボルダリングの選手層が厚いということでしょう。

15:30
2017/01/28

第12回ボルダリングジャパンカップ

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
今日と明日、第12回ボルダリングジャパンカップが開かれています。
土曜日の今日は男女の予選が行われました。
広島からは、男子中野稔選手、女子山下真由選手の2名が出場しました。

山下選手は第1課題を1撃。幸先良いスタートを切りました。


休憩室で中継を皆さんで見つめました。


中野選手は5課題全完登という素晴らしいパフォーマンスで明日の準決勝に進みます。


山下選手は結局2完登で総合27位で準決勝進出の20位までには入れませんでした。しかし惜しい成績でした。3月に行われるリードクライミング日本選手権で活躍してくれることと思います。
明日の準決勝で中野選手がどんな登りを見せてくれるかワクワクです。

16:11
2017/01/26

マンスリー課題 

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
新しくなりました。
1月はまだ終わっていませんが一足早くマンスリー課題が完成です。





クライミングクラブの子供たちが早速、チャレンジしていました。
課題票も作っています。どうぞチャレンジしてください。

18:44
2017/01/24

パラクライミング日本選手権大会2017 当日

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
8時より受付開始。
9時、開会式。今年は国歌斉唱も行いました。
西原競技部競技運営会委員長の挨拶です。


最初は、神経障害者部門RP2(車いす)カテゴリーです。

今年はじめて車いすの方が参加してくださいました。


札幌、東京、大阪から3名の参加でした。予想を超えるパフォーマンスで会場は大いに盛り上がりました。世界選手権に出場しても上位を狙えそうです。

RPの予選が終了するとブラインドクラスの予選が始まりました。2本のルートを登りその合計成績で決勝進出3名が決まります。


札幌からお越しのIさんです。お孫さんも応援にこられていました。初参加ですが健闘されました。


2階からも観客の声援がありました。去年よりも多くの方に来ていただきました。


決勝に進む上位3名の選手です。登る前に観客の皆様に一人ずつ紹介がありました。


B2男子の会田選手です。見事完登で優勝です。昨年の世界選手権のチャンピオンでもあります。


RP部門の3名です。


B3男子入賞者です。


B2女子 入賞者。


B2男子入賞者。


B1男子 入賞者です。

正式リザルトは(公社)日本山岳協会のHPをご覧ください。

今回B3女子が2名参加でした。大会要項で3名でカテゴリー成立とし上位3位までを表彰したので、B3の2名は予選2ルートとも完登で、成績は1位でしたが決勝に進むことができませんでした。2人の決勝ルートでのパフォーマンスを見てみたかったのですが残念でした。ルールですからしかたありません。来年は参加者が増えカテゴリーが成立するといいです。

今年は、参加選手も増えまた昨年参加の選手のパフォーマンスも上がっていました。
クライミングの発展と共にパラクライミングもどんどん発展していくと強く感じました。

選手の皆さん、スタッフの皆さんご苦労様でした。また会場をお貸しして下さった明治大学様ありがとうございました。

15:12
2017/01/24

パラクライミング日本選手権 準備

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
1月22日にパラクライミング日本選手権大会2017が開催されました。
私は、(公社)日本山岳協会のパラクライミング担当として、前日から東京入りして準備をしました。

会場は昨年と同様に明治大学和泉キャンパス総合体育館をお借りしました。
2名のセッターの方にお願いしてルートを作ってもらいました。



明治大学には、明大t茶というお茶も売り出されています。さすがに東京6大学です。


明日の大会にために視覚障碍者予選2ルートと今回初開催の神経障害(車椅子)予選1ルート、そして決勝2ルートを夜の9時過ぎまでかかって作り大会に備えました。

15:03
2017/01/17

バックカントリースキー 深入山

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日は、安芸太田町の深入山へ行きました。
広島市内は大雪でしたので、芸北の山々はさぞかしすごい積雪であろうと思いました。
車で広島市内から戸河内インターへ近づくにつれ雪が増えてきました。

深入山のいこいの村駐車場に車を止めて、スキーにシールを付け登りました。
ブッシュが結構出ていました。今まで積雪がほとんどなかったのでこんな状態なのでしょう。


恐羅漢スキー場も真っ白です。


トレースがほとんど無かったので1時間30分も登りにかかってしまいました。


山頂では結構風が強くて、ツェルトにくるまって休みました。雪山は天気がくるくる変わります。
このときは吹雪いていました。


滑るには雪質の良い北東斜面がいいのですが、今回は条件が良さそうなので南斜面を滑りました。

南登山口まで気持ちよく滑れました。いこいの村側よりもブッシュが少なくて快適です。
滑ったところを登り返して、もう1本滑りました。


新雪にシュプールを刻むのは気持ちいいです。
またチャンスを見つけて滑りに来たいです。今度は北東斜面を滑りたいです。

18:07
2017/01/15

大雪の朝

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
今朝は、雪かきで始まりました。

クライミングクラブの子供たちも手伝ってくれました。

府中町で6年目ですが、こんなに積もったのは初めてです。


雪だるも作りました。


寒さに負けずに練習に励んでいました。

16:14
12345